技あり!オリジナルトロフィー購入ガイド

トップ > トロフィーについて > トロフィーを作ってもらうためにできる事は

トロフィーを作ってもらうためにできる事は

これからもし、オリジナルのトロフィーを作ってもらうつもりでいるなら、まずは信頼と実績のある作成業者を選ぶことが重要となります。
完全なオーダーメイド作品となるため、作ってもらった後は返品交換が難しいでしょう。
それから、リセールバリューなどもほぼ期待できないような状態になります。
だからこそ、作ってくれる業者選びに関しては、慎重になる必要があると言うことを、覚えておくべきです。
今まで販促品、そして記念品等といった形でトロフィーを作ってもらったことがないと言うのであれば、素人判断で選ばないようにしましょう。
少なくとも、実際に選んだことがある人の体験談に注目して、上手に選ぶように心がけておきたいところです。
インターネット上であれば、全国規模で作成業者を選ぶことができるので、とりあえずはパソコンやスマートフォンのスイッチを入れて情報収集するのがオススメだといえます。


ネット上の口コミを確認できる情報サイト、そして人気ランキングサイトなどを平行利用することによって、選ばれ続けているトロフィー作成業者がどこになるのかが見えてくるようになります。
経験者の話が1番大きな参考材料になるので、必ずチェックさせてもらうようにしたいところです。
そのあとで、トロフィー作成業者のホームページに目を向けて、今まで作ってきた商品の事例などを見極めさせてもらいましょう。
ホームページでは、その業者の特徴なども把握できるようになっているはずです。
お願いするときに、どれくらいの時間とお金がかかるのか、それを最初に確認しておけば、大きな目安となります。
1つの業者だけではなく、様々なトロフィー作成業者をピックアップしてから、見積もり料金を比較してみるのが基本です。


こちらの予算内で、希望通りのトロフィーを作ってくれる業者が見つかったら、そこで初めて話を進めるようにしておきましょう。
インターネット上で全てやりとりを完結させる場合は、少々注意が必要です。
こちらのイメージとなるデザインを明確に伝えるために、どのような工夫をすれば良いのかを考えることが重要となります。
手書きでデザインを記入し、それをファックスで伝えるのが最も無難なやり方だと言えるでしょう。
それが難しい場合は、デザインをファイルにして、メールに添付し、伝えるのが確実だといえます。
自分にとってやりやすいと感じるやり方で、うまく業者とやりとりをしておきたいところです。
こちらの希望と、業者の理解の食い違いが発生しなくなるまで、何度もネット上でミーティングを行うようにしましょう。

次の記事へ